関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例会を開催します
みなさまお久しぶりです(^-^)。
年度末で忙しく過ごされていると思いますが、定例会のお知らせをさせてもらいます。今回はこの関コミ大阪発足当時から活動に関わってこられ、この3月で定年を迎えるベテランワーカーをゲストスピーカーとしてお招きし、関コミ大阪のこれまでの歩みや日常業務だけでは得られない自主研ならではの魅力などについて語っていただきます。
若手・中堅・ベテラン等、年代に関わらず、また、非会員の方にもお声かけしていただき、皆様お誘いあわせの上、ご参加ください
日 時:平成28年4月16日(土) 午後2時~4時30分
場 所:大阪社会福祉指導センター 4階 研修室4
内容: 社協ワーカーにとっての自主研とは?
報告者:高槻市社会福祉協議会 松永 喜雄 さん 
問合せ  : 大阪府社会福祉協議会 大阪後見支援センター【堤添】
℡ 06-6764-7760・7761  Fax 06-6764-7811
スポンサーサイト
2014 第1回定例会
案内が遅くなりましたが2014年度の第1回の定例会を開催します。

【日時】平成27年2月9日(月) 午後7時~9時
【場所】大阪社会福祉指導センター4階研修室4
【内容】事例検討『ファンドレイジングによる地域福祉活動』
事例提供者 岸和田市社協 青山さん

誰もが悩む社協事業への理解、協力を得ていくための取り組み(^_^;)
ファンドレイジングの手法をどのように活用しているのかを学び、新たなアプローチの仕方を一緒に検討しませんか!
忙しい時期ですがみなさまのご参加をお待ちしています


台風に伴う対応について
明日の関コミ大阪総会ですが、
明日・8月10日9時時点で、大阪府内にて
大雨警報・洪水警報・暴風警報が発令されている場合、
総会の開催を延期させていただきます。

延期日時については、講師・役員で調整のうえ、
再度お知らせいただくことになりますので、
よろしくご了承ください。


関コミ大阪定例会のお知らせ

今日は大阪の自主研究グループ「関コミ大阪」についてお知らせさせていただきます。
全国のつどいは近畿2府4県の社協ワーカーで組織されている「関コミ」と実施いたしましたが
関コミ大阪は大阪府下のワーカーで組織している自主研グループです。

つどいの実行委員会と並行しての実施がなかなかできずここまで来てしまいましたが
6月28日(AM10:00~)に下記の通り、例会を開催することとなりました。

---------------------------≪記≫-----------------------------------------
[日 時]    平成26年6月28日(土) 10~12時
[場 所]    大阪社会福祉指導センター4階 研修室(4)
          地下鉄谷町6丁目駅4番出口から徒歩7分
          地下鉄谷町9丁目駅2番出口から徒歩10分

[内 容]   フリートーク 「サイレントプアについて語ろう」
      
豊中の勝部さんをモデルに放送された「サイレントプア」をテーマに
ドラマを通してCSWが行う相談支援や当事者の方との関わり方(寄り添い方)について感じたこと
あるいは、ドラマの感想など、フリートーク形式で進めていく予定です。
-----------------------------------------------------------------------

直前のお知らせになってしまい、もうしわけございませんが、
お時間のある方は、ぜひご参加ください。
関コミ大阪非会員の社協職員のかたもご参加いただけますので、どうぞお声かけよろしくお願いします!
ブログについてのお知らせ
先日の関コミ大阪総会でもお知らせさせていただきましたが、
「全国社協職員のつどい」が大阪に帰ってきます!


2013年5月から、すでに第17回全国社協職員のつどい実行委員会が立ち上げられ、
関コミ大阪の幹事も実行委員として参加しています。


それに伴い、このブログもタイトルを、

関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)

と改めさせていただき、このブログ上でも情報をお伝えさせていただきますのでよろしくお願いします

関コミ大阪副幹事&17回つどい実行委委員長 NY
会員のつどいを開催しました
平成25年6月22日(土)午前10時~12時まで
大阪社会福祉指導センターにて会員のつどいを開催しました。

今回は、コミュニティワーク事例検討会ということで、
会員のかたに事例提供者になっていただき、
ある地区福祉委員会の運営でおこった問題について
参加者みなで検討しました。

[READ MORE...]
事例検討会を行いました
平成24年12月17日(月)午後7時~9時まで、
大阪社会福祉指導センター 研修室にて会員の集いを開催しました。

テーマはコミュニティワーク事例検討会として
「地域ボランティアによる子育てサロンの取り組みについて」
会員からの事例提供をうけて参加者で意見交換を行いました。

事例検討会であることから、内容の詳細は割愛しますが、
その中で得られたコミュニティワークを進める上でのポイントを紹介します。


★討議で深められたこと
◎社協が考える「住民主体の子育てサロン」のあり方と、
 社協以外の機関が考える「住民参加での子育てサロン」のあり方の違い

◎専門職がかかわることで、住民が「お手伝い」になってしまい、
 住民の主体性が弱まってしまう光景は子育てサロンに限らず存在する

住民主体の福祉活動にしていくためには、
 「住民自身が地域福祉課題に気づくこと」
 「やりがいを感じられること」などが必要である

≫そのための手法
 >◆当事者の声を伝えること
 >◆プログラムを専門職主導で作らないこと
 >◆地域にかかわる専門職と社協との意識共有を図ること
 >◆課題意識をもった人の参画を得ること
                          など





[READ MORE...]
地域支え合いポイント
 ブログ更新が滞っていましたの情報提供です。
 今の地域福祉活動を担っている層が高齢化、固定化しており新しい担い手となる人に関わってもらうかが大きな課題になっています。そうした課題への対応のひとつとしてボランティアポイント制度を導入している自治体が増えています。9月からは伊丹市、10月から豊中市でポイント制度が始まっています。
伊丹市制度の新聞記事 
豊中市の制度概要
 換金できる仕組みが活動のきっかけとなり、新たな担い手が広がるのか注目していきたいと思います M
8月19日(日)会員のつどい報告
遅くなって申し訳ございません。8月19日の総会の報告です。
8月19日(日)午後2時00より、関コミ大阪2012年度総会を行った後、会員のつどいを行いました。


テーマ:「社協として市民後見人の養成や活動支援に取り組む意義」

報告者:大阪市社会福祉協議会 大阪市成年後見支援センター 所長 藤原一男氏

内 容:
大阪市成年後見支援センターの設立経緯から、市民後見人養成の状況をご報告い
ただきました。成年後見制度の環境整備、個人後見の定着・確立と、もともとは民法に基づく制度である成年後見制度に地域福祉の姿勢をいれていくことを社会福祉協議会として市民後見人養成に取り組む目的とされているとのことでした。

 そのために、専門職団体や行政の関与を明確に位置付けている取り組み上の特徴や、福祉関係者でない市民が後見人になることで「福祉関係者にとっての常識」に囚われない権利擁護の視点が発揮されるメリットなどを教えていただきました。

 参加者は10名とやや少なめでしたが、実務上での質問をはじめ、成年後見制度や市民後見人制度の定着を目指すための視点や実務上の選択肢など、活発な意見交換が行われました。
  

2012年度総会のお知らせ
さて、2012年度総会並びに講演会を下記のとおり開催いたします。
お忙しい時期ではございますが、職場の同僚、仲間をお誘いあわせのうえ、
ご参加くださいますようよろしくお願いいたします。

                記

1 日 時  平成24年8月19日(日) 午後2時~5時

2 場 所  大阪府社会福祉会館 506会議室
       ※定員30名(先着順とさせていただきます。)
       ※地下鉄谷町6丁目駅4番出口から徒歩7分 
         向かいの大阪社会福祉指導センターは休館日で駐車場は利用できません。

3 内 容  
【第1部 総会】 午後2時00分~
案件1  2011年度事業報告及び決算

案件2  「関コミ大阪運営委員」及び「関コミ」の幹事の選出について

案件3   2012年度の事業計画及び予算


【第2部 会員のつどい】 午後2時30分~  
※会員以外の方もぜひご参加ください
講 演:テーマ「社協として市民後見人の養成や活動支援に取り組む意義」
講 師:大阪市社会福祉協議会 大阪市成年後見支援センター 所長 藤原一男 氏

趣 旨:
大阪市成年後見支援センターでは、学識経験者や大阪弁護士会、大阪司法書士会、大阪社会福祉士会と連携し、平成19年度から市民後見人の養成・活動支援に取り組んでこられました。現在60名以上の市民後見人が家庭裁判所から受任し、後見活動を行っておられます。
5年以上市民後見人の養成、活動支援に取り組む中で対応されてきた様々な課題、またやりがいについてご講演、意見交換させていただき、社協の権利擁護活動として取り組む意義を考えたいと思います。

4 申込み先
関コミ大阪事務局(大阪府社会福祉協議会 大阪後見支援センター) 【堤 添】
         ℡ 06-6764-7760  Fax 06-6764-7811




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。