関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回全国社協職員のつどい ご参加されましたみなさまへ お礼

全国社協職員のつどいから・・・・10日あまり過ぎました。
遅くなりましたが、実行委員会を代表しまして、
この場を借りて参加者の皆さま、関係者の皆様にお礼を申し上げます。

今回のつどいでは、実行委員をふくめ、252名の参加者を得ました。
つどいの企画を始めた当初は、実行委員をふくめて200名の参加を目標にしていたころ、
大幅に上回る参加をいただき、本当にありがたく思っています。
ご不便をおかけした部分もあったかと思いますが、
皆さまのご協力のおかげで無事に終えることができました。ありがとうございます。

“原点と挑戦”にこだわって企画した今回のつどい、
参加者のみなさまは、職場でそれぞれの挑戦をなさっていることかと思います。
私は、他の社協での先進事例のとりくみをきいて、自分の職場に戻ると、
その落差にしんどくなることがこれまで多くありましたが・・・・今回は少し違ったように思います。

“挑戦”というテーマに対して、私たち実行委員は、
「いきなり大きなことに挑戦するのではなく、小さな一歩、
小さな挑戦の積み重ねがいつか大きな成果につながるのではないか」という想いを大切にしてきたつもりです。
どうか、“しんどい”と感じた時には、今回のつどいで確認した原点と、
出会った“同志”、仲間たちのことを思い出していただければと思います。

今回みなさまが得たつながりが、これからも続くこと、
そして、全国社協職員のつどいが次回開催へとしっかりバトンを渡していきたいと想います。

ありがとうございました。

第17回全国社協職員のつどい実行委員会 実行委員長 山本直哉
スポンサーサイト
全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その20
【氏名】 村上 愛 (むらかみ めぐみ)

【実行委員会での担当】 広報 / 分科会④みせかた・財源
「Facebookやブログ、見てるよ!」とお声かけいただくと、大変喜びます(*^^)

【入職年数&担当業務】 4年目(平成22年入職)
CSW&地区担当、広報

【社協に入職したきっかけ(原点)】
大学2回生の時に、社協の職員さんがゲストティーチャーで来てくれ、はじめて社協の活動を知りました。そこから、「地域福祉」の分野に興味を持ち、実習へ!地域の住民さんと一緒に活動する社協に魅力を感じて、働きたいと思うようになりました。
育ったところも、小学校区に500人くらいの田舎で、とっても密な「地域のつながり」の中で暮らしてきたことも大きいかなと思っています!

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
実行委員として、つどいを楽しみながら、全国の社協職員の皆さんと、さらにさらにつながっていきたいです!!

【自己PR】
書道や音楽などなど、創作活動が好きです♪
たまーに、ライブをしてみたり、作品展をしてみたり…、
そんな活動もしています!

では、今日からの2日間!!
みなさん、よろしくお願いします!

全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その19
【氏名】
冨士本 望(ふじもと のぞみ)

【所属】
大阪府社協

【実行委員会での担当】
分科会③「協働」

【入職年数&担当業務】
4年目(平成22年入職)
平成22年4月~ 施設福祉部(児童施設部会/母子施設部会ほか事務局担当)
平成25年4月~ 福祉資金部(生活福祉資金 償還担当)

【社協に入職したきっかけ(原点)】
学生時代は教育畑にいて、もう一つの「しゃきょう(社会教育)」を学んでいました。
高齢者大学や公民館、博物館をフィールドとしながら「社会教育/生涯学習」を学ぶ中で、「教育と福祉はつながっているんだ…!」という信念を強くし、自然と「社協」に興味を持つようになりました。
ただ、入職当時から「福祉」については素人同然だったもので、いま、遅まきながら社会福祉士の資格取得を目指して、大学の通信教育課程で学んでいるところです☆

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
都道府県社協の性格上、当事者との距離が遠く実践事例も乏しいですが、この2日間で現場のエネルギーを持ち帰って、「府社協だからできること」「間接支援の強み」について考えを深めてみたいと思います。そして何より、全国でたくさんの仲間を作りたいです♪

【自己PR】
誰やねん!って感じですが、一応写真貼り付けておきますね。笑
旅が大好きなカメラっ子です♪
実行委員会には1回しか参加したことがないので、ほとんどの人が初めましてだと思いますが、今後ともよろしくお願いします^^^
1231Gamla Stan (220x220)

全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その18
【氏名】
大上 浩世(おおうえ ひろよ)

【実行委員会での担当】
分科会③「協働」

【入職年数&担当業務】
3年目(平成23年入職)
平成23年9月~  地区担当・CSW(4校区担当)
平成24年~    共同募金も担当

【社協に入職したきっかけ(原点)】
施設の相談員として働く中で、地域の相談員と言うCSWの仕事に興味を持ったことがきっかけです☆

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
多くの社協の方とお話して、元気と新たな発想を持って帰りたいです♪
&参加者の方にも持って帰ってもらいたいです♪

【自己PR】
最近、宝塚にハマりはじめキケンな感じです☆

全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その17
__5 (220x220)

【氏名】
豆村 祐樹(まめむら ゆうき)

【実行委員会での担当】
分科会⑦「新人・若手」

【入職年数&担当業務】
1年目(平成25年入職)
ボランティアセンター(ボランティア連絡会、ボランティア保険など)

【社協に入職したきっかけ(原点)】
学生時代の社協実習を通じて、地元のボランティアの方々や民生委員・福祉委員さんたちの強い思いに対して支援できる社協って良いなと思ったからです。

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
参加された方が自分の社協に戻ったときに心の底からふつふつとやる気が湧き上がってくるような分科会にしたいです。

【自己PR】
野球が大好きで、草野球チームも作り、現在も活動中です。
好きな選手は断然、松井秀喜です。

よろしくお願いします。

全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その16
photo7 (220x165)

【氏名】
辻本 明日香(つじもと あすか)

【実行委員会での担当】
分科会⑦「新人・若手」

【入職年数&担当業務】
2年目(平成24年入職)
校区担当、CSW、会員募集

【社協に入職したきっかけ(原点)】
大学の講義で地区社協の活動を見学させてもらった時に、パワー溢れる住民さんの姿を見て、直感的にこの人たちと一緒に仕事したいと感じたことから。
また個別支援から地域支援、高齢・障がい・子育てと幅広い分野で仕事ができそうだということで社協を目指しました。

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
寝屋川市社協で引きこもりっぱなしなので、他の社協のワーカーさんとのつながりを増やしたいです。
また来てもらった参加者の方が、明日からまた頑張ろう!という気持ちになってもらえたら帰ってもらえたらいいなーと思います。


【自己PR】
ダンスが趣味で、一時はレッスンに通っていましたが、忙しくなかなか通えていません。最近はもっぱら剛力ダンスを踊っています。
またジャンクマニアでしたが、体調を崩してからは健康ヲタクになりました。玄米食派です。

みなさま、是非是非楽しいつどいにしましょう!!

全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その15
photo3 (165x220)

【氏名】
松浦 和平(まつうら わへい)

【実行委員会での担当】
分科会②「地縁組織・コミュニティワーク」

【入職年数&担当業務】
16年目(平成10年入職)
介護保険前の高齢者相談、自立支援法前の障害分野の相談担当(7年)
地域福祉部門 小ネット、広報、活動計画担当(7年)
現在は地域包括支援センター管理者(2年)

【社協に入職したきっかけ(原点)】
学生時代の特養の実習で、施設の前の地域での生活を支える仕事をしたいと感じ、
社協なら幅広くできるのではと入職

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
集いの実行委員も4回目。年齢を重ね考え方が固くなってきているので、若手やいろんな人の
考え方や視点を学び頭を柔らかくする

【自己PR】
4歳、2歳の双子(すべて男)の子育て奮闘中、毎日戦っております
毎日、深夜に帰宅していた生活から定時に帰り9時に布団で寝ている生活に変わりました。
人間できないと思っていることも、考え方やり方しだいとできるもんやと実感中です。

全国のみなさんとの新たな出会いと気づきを楽しみにしています!

第17回全国社協職員のつどいin大阪 申し込み受付終了のお知らせ
2月10日(月)現在で、220名を超える応募があり、申込みの受付を終了いたしました。
たくさんのお申込み、本当にありがとうございます。

3月1日(日)~2日(日) 当日まで、あと19日!!
大阪でお会いできるのを楽しみにしております。            実行委員会 一同

開催要項はコチラ!



全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その14
【氏名】
藤澤 優(ふじさわ ゆう)

【実行委員会での担当】
分科会4「みせ方・財源」

【入職年数&担当業務】
4年目(平成22年入職)
平成22年    VC(嘱託)福祉基金受付事務、夏の体験プログラム(1年)
平成23年~現在 経理室(正職)経理、寄付担当

【社協に入職したきっかけ(原点)】
大学時代から認知症の祖母を在宅介護していて、祖母が楽しく生活するためにどのような地域資源が活用できるかと考えるようになり、また、社会福祉実習を地元の社協でしているうちに同じように在宅介護で大変な思いをされている方々とふれあい、働くなら社協がいいと思うようになりました。

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
打合せでメンバーや講師と思いを共有して、社協職員として大事にしたい確固たる理念が大切と思いました。
参加者にも同じ思いを感じてほしいです。

【自己PR】
趣味は、料理とゲーム。見た目は地味で冷たいと人には言われますが、本当は暖かい人だと思っています。

以上です。つどい本番が成功するよう微力ですが頑張ります。よろしくお願いします。
全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その13
せんとくん (175x220)

【氏名】
堤添 隆弘(つつみぞえ たかひろ)

【実行委員会での担当】
分科会4「みせ方・財源」

【入職年数&担当業務】
13年目(平成13年入職)
平成13〜19年度 老人施設部会事務局担当(7年)
平成20~23年度 社会貢献事業事務局担当(4年※4年目は兼務)
平成23〜現在   権利擁護事業担当(3年目※1年目は兼務)
日常生活自立支援事業、市民後見人の養成と活動支援、権利擁護相談事業を担当しています。

【社協に入職したきっかけ(原点)】
大学の授業を聞いているうちに、ぼんやりと老人ホームか社協で働きたいと思い始め、
日曜日は太鼓を叩きたいのでできたら社協がいいなと思っていたら、採用していただいた。

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
色んな実行委員さんの発想を学びたい。

【自己PR】
せんと君に似ていると言われ、うれしくなった過去がある。
だんじりのお囃子を叩くのが相当好き。岸和田ではないです。鶴見区でやってます。
ブラフマンというバンドのライブに行って帰ってTシャツの汗を絞るのが好き。

歳のわりにしっかりしていませんが、よろしくお願いしまっす。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。