関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社協とコミュニティ施策
 M市 waheiです。
 ブログの更新頻度が少ないので、私が気になっている情報、テーマを
ちょっと書かせてもらいます。
 その1「宮崎市 コミュニティ税 21年4月導入」
 地域自治区の地域課題解決における財源確保として、目的税として
来年度からひとり年500円を徴収するそうです。
 共同募金や社協会費のあり方が問われるなか、こうした動きが広がると
どう整合性をつけていくのか、説明責任が今まで以上に問われてきますね。
 
スポンサーサイト
関コミ総会
 久しぶりの書き込みになってすいません。M市 waheiです。
7月27日(日)に母体組織である関西コミュニティワーカー協会の総会に
参加してきました。

総会では、藤江会長が退任し、新会長に前坂会長が就任しました。
藤江会長お疲れさまでした。
 総会終了後の会員のつどいでは、「これからの地域福祉のあり方に関する研究会
報告書が社協に問うもの」というテーマで、唯一の社協からの委員であった宝塚市社
協の佐藤局長から、この報告書から見える社協の現状、課題などのお話を聞きました。


[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。