関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回定例会のお知らせ
関コミ大阪の第3回定例会が決まりましたので、お知らせします。


日 時 :   平成21年2月14日(土) 午後2時~5時    
場 所 :   大阪社会福祉指導センター 4階 ゼミナール室2
            
内 容 :   みせ方研究の発表②
        ~~会員募集をとおして社協が地域にアプローチするためには・・・
報告者: みせ方研究チーム


第1回は「みせ方」、第2回は「そしき」について話し合いました。
それぞれ様々な意見交換が交わされ、第3回の今回は、再び「みせ方」をテーマに開催します。
会員募集とは『財源の確保ではなく、人材を確保し、その人たちとともに地域づくりを行なってこそ会員募集である』を切り口に地域の人材を発掘することを目標に、社協を地域にアピールしていくための技法について検討したいと思います。

こちらからの一方的な発表ではなく、ベテランワーカーならではの考え、若手ワーカーならではの率直な思いなど、参加者の方から様々な意見をいただき一緒に考えていきたいと思っていますのでぜひご参加ください。



[READ MORE...]
スポンサーサイト
社協と防災活動
 waheiです。
1日遅くなりましたが、昨日の17日はあれから14年‥阪神淡路大震災関連のイベントや震災の特集をした報道がいろいろなされていました。
「社協と防災」ここ最近、社協が取り組む重要テーマとして、より具体的な取り組みが数多く進められてきています。わが社協でも、家具転倒防止器具の取り付け事業や校区単位での防災講習会や訓練などに取り組んでいます。ただ、非常時に実際何をどこまで担うのかといった一番大事なあたりは曖昧なままでしていきているのが現状です。昨日のNHKで神戸の方々の極限での苦悩の日々の報告書の番組を見て、あらためて社協として何ができ、何をしておくべきか考えさせられました。


[READ MORE...]
今年もよろしくお願いします
 関西コミュニティワーカー協会に関わるすべての皆様、新年明けましておめでとうございます。
 昨年関コミ大阪は「組織」「みせかた」研究テーマを発表しながら皆様のご意見も組み入れて完成させることを目標に取り組んできました。
 前回「組織」をテーマに行い、コミュニティ施策が進む中、社協の目指すところはどこか?について意見交換しました。社協として「まちづくり」に取り組んでは?などという意見も出ました!
 
 開催時期が固定化できなかったり、参加メンバーが少なかったりと、課題も残しましたが、偶数月の第2日曜を基本に今年も定例会を行っていきます。次回は2月に「みせかた」をテーマに実施致します。日程等近日中にこのブログにてご案内させていただきます。
 今自分たちにできることから取り組んでいきたいと思います。
 どうか本年もよろしくお願いいたします。


                                         T社協  シン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。