関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関コミ企画・関コミ大阪協力「新任ワーカーのつどい」開催
2012年6月16日に関西社協コミュニティワーカー協会主催/関西社協コミュニティワーカー協会大阪研究部会 協力

「夢を実現するための社協ワーカーのつどい」を開催します。

対象は、関西圏の社協に勤めて3年以内の方。

内容は、今、注目されているスキル「ファシリテーションスキル」を学び、先輩ワーカーからの話を聞き、そして、夢を実現するために!!!グループでファシリテーションを体験しながら交流していきます。

詳しくは、関西社協コミュニティワーカー協会のブログを参照してください。
一人でも多くのご参加をお待ちしています。

関コミブログ

スポンサーサイト

テーマ:福祉のイベント - ジャンル:福祉・ボランティア

関コミ大阪定例会報告
2012年5月12日(土)午後2時~5時まで
関コミ大阪の定例会としてコミュニティワーク事例検討会を行いました。

事例タイトルは「集合住宅での認知症の人をめぐるコンフリクトと支援体制づくり」で
認知症に対する不安と、分譲マンションの区分所有者と賃貸契約による入居者との溝から
起こった問題に、社会福祉協議会や地域包括支援センターとして
どうアプローチするべきかについて検討しました。


他の行事との重なりもあり、参加者は6名と少なかったですが
コミュニティワーク事例検討会の「力」を
実感することができました。

出席者の皆さま、ありがとうございました。


[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。