関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2期大阪府地域福祉支援計画
 大阪府のホームページに第2期地域福祉支援計画の第1回の委員会の内容が出されていますのお知らせします。
 橋下知事による維新プログラムが出されているなかで、どのように、これからの地域福祉を大阪府として進めていくか、「小地域ネットワーク活動やコミュニティソーシャルワーカー」がこのなかでどう位置づけられていくか注目です。
 また、コミュニティ施策の動きが府下でも進みだしており、コミュニティの概念をどう考えていくかコミュニティ施策の動きを次の計画においてどう位置づけていくか整理が必要となっています。
 このあたりは、第2次の地域福祉計画をたてていく市町村でも同様ですが、府の指針はおおきな影響力がありますので、これからも注意して動きを把握していく必要がありますね。
 
 参考までに伊賀市は自治基本条例と地域福祉計画が連動する位置づけをとっています。
これからは、このような形の地域福祉計画になっていくのか、違った形になるのか。
 興味のある方は一緒に勉強しましょう wahei
 (参考)伊賀社協ブログ
この記事に対するコメント

お久しぶりです。情報提供ありがとうございます。
地域福祉のラインいときながら、会議が始まったことを知りませんでした。ショック
これからの動向を意識しながら、日々の業務に努めたいと思います。
定例会も参加できるよ調整します。
【2008/09/09 09:17】 URL | 寝屋川社協職員T #2NKnmN5w [ 編集]


私も市の担当から教えてもらって知りました。
策定メンバーを見ると知ってる人も多いのに、府下の市町村社協への
周知がされていないのが気になりました。こうした動きをきちんと共有化しておく
ことは必要ですよね。 

【2008/09/09 21:30】 URL | wahei #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/108-2287d72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。