関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指定管理者制度について
 waheiです。
 また池田ネタになりますが11月7日に行われた池田市の指定管理者応募に関しての
公開プレゼンテーションを見てきたので報告させてもらいます。
 どこの市町村も第1回目の指定管理期間が終了し、指定管理者制度本来の
趣旨である公募による管理者選考がなされていっています。
わが社協も来年度で2施設が更新時期となり、どんな形でプレゼンをするのか興味があり参加してきました。
 池田市は他の施設もすべて公開でするようですが、今回は、敬老会館(他市でいう老人福祉センター)と養護老人ホームの2施設への応募者のプレゼンでした。
 敬老会館は4施設、養護老人ホームは2施設の応募があり、民間会社、福祉法人からプレゼンが行われ、選考委員が質問する形で行われました。
 これだけが判断材料ではないとは思いますが、正直どうやって判断するのか非常に難しいと
感じました。福祉施設における判断基準の優先順位を何におくのか経済面、ソフト面、継続性など基準作りを明確にしておくことが必要と感じました。市の財政状況でも変わると思いますが…。
 これから、指定管理に限らず評価指標や成果の見せ方が非常に重要になってきます。研究テーマの「社協の見せ方」とも関係する評価のあり方について、定例会ででも話し合いたいですね。指定管理に関する情報も、何かあれば教えてください。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/115-8274ae2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。