関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニティ施策の動き
 今日から休みの入ったので、普段更新ができていない分、この年末年始で気になる情報をお伝えしたいと思います。
 以前からお伝えしていますが、北摂の各市でもコミュニティ施策を進めていくにあたり基本方針等の検討がなされています。その報告書が市のホームページに出ていますのでお知らせします。
 吹田市「地域コミュニティ検討市民会議報告書」(平成20年10月) 
 豊中市「コミュニティ基本方針策定に向けた提言書」(平成20年12月)
 
 内容で私が注目したのは、吹田市ではCSWが報告書に記載されその機能にまで触れられていること。豊中市では、地域自治組織をすぐに組織的枠組みに当てはめるのではなく、段階的な形で進めていくイメージで検討しているところと「地域づくり計画」の策定の記載です。
 各市によって状況は異なるので一概には言えませんが、この動きが各市の総合計画でどのように位置づけられ地域福祉計画にどう影響していくのか研究材料として、注目していきたいと思っています。他にも動きがあれば、教えてください wahei
 
 ※あと来年度以降の介護保険報酬の改訂内容が発表(+3%)されましたね。
  言われているようにどこまで福祉現場の人材確保に結びつくものになるんでしょうか…(?)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/119-59ca6913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。