関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府小地域ネットワーク活動リーダー研修会
waheiです。
 定例会には出席できずすいませんでした。
小ネットリーダー研修会
 
 2月16日に府社協主催の小ネットリーダー研修に参加してきました。
テーマは今後、大きな社会問題になると言われている「孤立・孤独死」
 内容は「孤独死ゼロ作戦」で有名な千葉県松戸市常磐平団地の中沢さんの講演と吹田市と富田林市の取り組み報告がされました。
 中沢さんから
 「向三軒両隣の関係づくりの再構築」といった共助の話だけでなく 
 「孤独死は生活習慣の問題で生じる」「死の問題を通して生きることを考える取り組み」 といった自らが変われるきっかけづくり、環境づくりをいかにするかが大切と話されました。
  また、吹田と富田林からは公営住宅における実態調査をして「集える場」「相談できる場」がほしいとの要望が強いとの報告がされました。   
 この研修に参加して取り組みをどう具体に進めていくかが難しいと改めて感じました。

 わが社協では、その打開策として先日、研修会にも参加した支え合いマップづくりを次年度具体的に進めていこうと考えています。
 実は、ひとつの地区から進めていきたいので、支え合いマップのデモをしてほしいとの依頼があり来週の月曜日に講師としていく予定にしてます。
 研修で学んだ成果を生かせるか、何とかここをモデル地区に広げていければと思っています。うまくいくかはわかりませんが、具体にしてくれる地域がひとつでも出るように頑張ります!
 研修会にも大阪勢が何人か来ていましたが、取り組み情報等ありましたら参考までに教えてください。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/128-1d5fe63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。