関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回定例会報告
21④定例会mini

6月27日(土曜)、大阪府社会福祉指導センターにて、関コミ大阪の平成20年度第4回定例会を行いました。参加者は8名でした。

今回のテーマは、「コミュニティ施策と社会福祉協議会」ということで、
豊中市コミュニティ基本方針を事例としてとりあげながら、
社会福祉協議会がこれまで取り組んできた地区福祉委員会や小地域ネットワーク活動への影響や
その際の社協職員の立場や役割について話しあいました。
主な話題は、意訳ですが、


○コミュニティ全般を協議する場として新たな組織が作られていく中で、
 これまで行ってきた「福祉」に取り組む場が相対的に小さくなってしまうのではないか、という危機感
 がある。

○本来、社協がすすめてきた「住民主体のまちづくり」をおこなうことができるようになる制度が
 進められてきている、と肯定的にとらえることも重要ではないか。
 現在は移行期で、実態が伴っていないところも多いが、冷やかにみて批判するのではなく、積極的 にかかわって、うまく機能するように支援することが社協ならできるのではないか。

○福祉委員会も、当初は「住みよいまちづくり」を掲げてきた中で、高齢者問題が大きくなるにつれて
 小地域ネットワーク活動などの具体的メニューができてきたのが、補助金がついたことにより逆転
 して、福祉活動のみに特化してきた経緯があるので、コミュニティ協議会が目指すものと、かつて福祉委員会が意図したものとは類似しているのではないか。


○地方分権の流れは「生活に密着したところで“払ったお金がどう使われるか”をわかるようにしていく」という 面もあり、そうしてより効果的に使われるようになっていく歴史的な流れの途上に現在の状況があるのではないか。
 
○問題は、社協職員が「福祉以外の流れをみていないこと」にあるのではないか。
 現在のコミュニティ協議会の流れを把握し、その中で社協の役割などの展望を描けている人が
 ほとんどいないことが課題。

○住民自治がすすみ、問題解決能力があがったとしても、中間支援組織としての社協の役割が
 不要になることはないのではないか。だが、それができるだけの力量を社協(職員)がもっていないと、ただの一事業所としか見なされなくなってしまうのではないか。


などでした。
記録者の理解が追い付いていない部分もあり、発言者の意図をくめていない部分があれば、
またコメントなどでご指摘いただけると幸いです。

なお、次回は、21年度8月に総会を行う予定です。
                                               I社協  ましん
この記事に対するコメント

 大先輩の参加で緊張しました。
理解できていないなかで話をしてしまい、もっと勉強しないといけないことを痛感しました。
 懇親会にいけずすいませんでした.

【2009/07/01 23:38】 URL | wahei #- [ 編集]


写真をみて、驚きました。大先輩ですね。
私は参加できず、残念。
次回こそは・・・・・・・
【2009/07/02 12:01】 URL | N市のT #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/133-9a3c6f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。