関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月8日の参加状況
8月8日は、関コミ大阪の2010年度総会&会員のつどいです。

おかげさまで、今回の集いは、現時点で18名の方から参加申し込みをいただいていますので、
みなで意義深い討議をできれば、と楽しみにしています。

まだまだ参加申込は受け付けていますが、
この分だと、いつもよりもたくさん資料準備をしないといけないと思われますので、
資料が足らない、ということのないように、お早目の参加申し込みをお願いします!!


なお、集いの詳細は続きから
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

大阪府の特徴的な取組みとしてとりあげられるCSW(コミュニティソーシャルワーカー)。
いくつもの先進的な事例が報告され、地域でたしかな役割を果たしている地域もある一方で、
従来の社協職員と役割が変わらなかったり、地域で相談活動を行なってはいるけれど、
なかなか地域組織化やシステム開発までできていなかったりする市町村もあるのではないでしょうか?

今回の集いは、実際に大阪府のCSW養成研修で講師も行なっておられた
佛教大学の金田先生からCSWについて解説いただくとともに、
大阪府のCSW(いきいきネット)事業を活かしたとりくみを行なっている阪南市社協の猪俣さん、
政令指定都市として独自にCSW事業に取り組み始めた堺市社協の守屋さんの実践報告を通じて改めて、
「社会福祉協議会にとってのコミュニティソーシャルワーカー」について学び、
それぞれの地域におけるコミュニティソーシャルワークの推進方法について考える機会としたいと考えています。

日 時:平成22年8月8日(日)午後2時~午後5時
※直前の関コミ大阪総会の終了時間によって、多少遅れることがあります。
場 所:大阪府社会福祉指導センター 4階 研修室(4)
対 象:社会福祉協議会 職員
(CSW事業を担当していない人も是非ご参加ください)
 内 容:①「コミュニティソーシャルワーカーとは」
佛教大学 福祉教育開発センター専任講師 金田喜弘氏
     ②実践報告「阪南市におけるCSWのとりくみ」
        阪南市社会福祉協議会  猪俣健一氏
     ③実践報告「堺市におけるCSWのとりくみ」
堺市社会福祉協議会   守屋紀雄氏

なお、会員の皆様は1時から総会ですので、出席のほど、お間違いのないようにお願いします!

また、関コミ大阪の2010年度に「こんなことしたい!」といったアイデアも大募集中ですので、
総会ではどんどんご意見くださいね!

I社協 ましん
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/143-e3fda159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。