関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーソナルサポートサービス
 現在、社会的に大きな問題となっている雇用問題を福祉の取り組みと包括的に行い生活全体をサポートしていくパーソナルサポートサービスのモデル事業が各地に広がっていっています。大阪でも吹田市、豊中市、箕面市がモデル事業として取り組んでいくことになったようです。→ こちら
 豊中市では社協のCSWも絡む形での運用になるようで、松江市では社協がこの事業を担う形など、先進の社協ではこの国の事業を活用し、セーフティネットの取り組みの強化に乗り出しています。
 この事業の概要が示された際、貸付事業の担当がこの位置づけになれたらいいのになと漠然と思っていましたが、実際に動きをつくるところはすごいですね。
 
 この事業がどこまで広がり定着するかはわかりませんが、今本当に求められている内容であり、社協の貸付事業やCSWとしての動きと非常に大きく関わる事業になりますので、みなさま注目していきましょう!
wahei
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/147-de4befb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。