関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その5
IMG_3539 (165x220)

【氏名】
浜辺 隆之 (はまべ たかゆき)

【実行委員会での担当】
分科会②「地域組織・コミュニティワーク」と「交流会」を担当させていただきます

【入職年数&担当業務】
11年目(平成15年入職)です。
高齢者デイサービスの生活相談員(5年)
福祉活動専門員(4.5年)
まちづくりセンターのアドバイザー(1.5年)
大阪市社協職員ですが、11年間“淀川区一筋”です!!

【社協に入職したきっかけ(原点)】
中学時代に、故郷の精神薄弱者更生施設(現・知的障害者更生施設)の夏祭りのお手伝いに行ったのが、初めてのボランティアでした。その時に「障がいをお持ちの方がどうして地域で生活できないんだろう」という疑問が残りました。その後、和歌山県が主催するボランティア養成講座などに参加し、「誰もが安心して地域で暮らせるように」はたらきかけている社協の仕事を知り、自分も働いてみたいと思うようになりました。

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
今や社協の仕事や役割は多岐にわたり、独りで悩んでいる社協ワーカーも多いと思います。全国から集まる“仲間”とつながり、お互いに励まし勇気づけられる機会になればと思います。

【自己PR】
全社協での研修会や被災地支援活動で出会った方々との再会を楽しみにしています。
みなさん交流会にも是非ご参加くださいねぇ~。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/178-69c20b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。