関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その11
【氏名】 高橋 俊行

【実行委員会での担当】 分科会8 自主研   ・ 広報担当

【入職年数&担当業務】 21年目・・・まもなく22年目(平成5年入職)
総務(経理担当)7年程度、地域福祉権利擁護事業(現:日常生活自立支援事業)3年程度、福祉教育担当、地域福祉活動計画進行管理担当、CSW
そして、平成21年2月より地域包括支援センター管理者へ(平成25年4月からは、新設の地域包括支援センターへ異動して管理者)

【社協に入職したきっかけ(原点)】
学生時代に地域福祉論で「住民主体」という言葉に魅力を感じ、社会福祉士養成プログラムでは、当時、社会福祉協議会は、現場実習としては認められなかったので、ゼミの先生を通じて、大阪府社協を紹介していただきその後、10日間、大阪府内の市社協へ課外実習をさせていただき、そのときに、大阪府内の素敵な社協ワーカーが夜な夜な、社協について語り合う、自主研(地域福祉時事問題研究会 ⇒ 現在の関西社協コミュニティワーカー協会大阪研究部会)で刺激を受け、社協に入職したいと思ったのがきっかけです。

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
業務外で社協のことを語り合う、自主研の魅力を発信し、そしてそこでひとりでも多くの「素敵ワーカー」とつながること。そして、自主研ネットワークが作ることができる一歩としたいですね~

【自己PR】
健康のための自転車乗り、車、二輪のレース観戦好き。まあ、動くもの大好き。みんなから「熱い」といわれています

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/185-91ba76d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。