関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国社協職員のつどいin大阪☆実行委員自己紹介リレー その19
【氏名】
冨士本 望(ふじもと のぞみ)

【所属】
大阪府社協

【実行委員会での担当】
分科会③「協働」

【入職年数&担当業務】
4年目(平成22年入職)
平成22年4月~ 施設福祉部(児童施設部会/母子施設部会ほか事務局担当)
平成25年4月~ 福祉資金部(生活福祉資金 償還担当)

【社協に入職したきっかけ(原点)】
学生時代は教育畑にいて、もう一つの「しゃきょう(社会教育)」を学んでいました。
高齢者大学や公民館、博物館をフィールドとしながら「社会教育/生涯学習」を学ぶ中で、「教育と福祉はつながっているんだ…!」という信念を強くし、自然と「社協」に興味を持つようになりました。
ただ、入職当時から「福祉」については素人同然だったもので、いま、遅まきながら社会福祉士の資格取得を目指して、大学の通信教育課程で学んでいるところです☆

【今回のつどいで実現したいこと(挑戦)】
都道府県社協の性格上、当事者との距離が遠く実践事例も乏しいですが、この2日間で現場のエネルギーを持ち帰って、「府社協だからできること」「間接支援の強み」について考えを深めてみたいと思います。そして何より、全国でたくさんの仲間を作りたいです♪

【自己PR】
誰やねん!って感じですが、一応写真貼り付けておきますね。笑
旅が大好きなカメラっ子です♪
実行委員会には1回しか参加したことがないので、ほとんどの人が初めましてだと思いますが、今後ともよろしくお願いします^^^
1231Gamla Stan (220x220)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/194-a2ae85a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。