関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3分科会「組織」
全国のみなさま

 第3分科会担当のwaheiです。いのっちに先を越されましたが、第2段の分科会報告をさせてもらいます。
 この分科会のテーマは「社協の組織」です。みなさんは自身の社協組織のあり方に疑問をもったことはないでしょうか
 この分科会は、改めて社協の組織を考えます。分科会タイトルは、そのまま「社協組織の真のあり方を問う」です。
 講師には、大阪のプロパー新人局長2名と社協会長1名の3名を迎え、社協のあり方について語ってもらいます。
これからは、派遣職員も減り、社協のプロパーが組織を動かす時代です。
 この分科会で熱い議論をしませんか。たくさんのご参加をお待ちしてます!

 簡単に講師陣の紹介をさせてもらいます(全て大阪勢)

●豊中市社協 峰岸会長
  市社協会長(3期目)+校区福祉委員会会長(東豊台校区) 
 校区委員会の会長を代表して社協理事を10年近くされています。
 前回の大阪での集いも、参加され色んな社協職員の話を聞いたそうで、行動派の女性会長です。
  
  豊中は、全国的にもよく活動が取り上げられている活動が盛んな市です。 昨日も報道ステーションで介護者家族の会の活動が放送されてました。みなさん見られましたか?
 
●東大阪市社協 西 事務局長 
  今年度4月から局長になられたプロパーの局長さんです。この全国のつどいでの講師は3回はしていると常連となっていますが、局長という立場では初めての出演です。

  東大阪は50万人都市で正職員が100名を越える事業型の大規模社協です。

●阪南市社協 石川 事務局長 
  西局長と同じく今年度4月から局長になられたプロパー局長さんです。
 まだ社協10年、年齢も30代半ばの若手局長
  石川局長には、両日とも参加してもらいます。 
 
  この大阪が誇る3人の講師を迎え、事務局サイド、理事サイドの両方の立場からお話をいただきます。聞いてみたくなった方、お早めに申込みを
  事前アンケートも予定していますので、よろしくお願いします
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/37-5cfca901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。