関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関コミ大阪定例会
 みなさま 4月はどこの職場も異動や前年度の報告事務などでバタバタだとは
思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
 このブログで告知させてもらいました、関コミ大阪定例会を昨日、開催しましたので、
報告させてもらいます。今回は、3月末で退職されました佐藤さんを囲んでつどいの話を
深め形で実施しました。参加者は府下のメンバー12名でした。

 内容:「夢をどうかたちにするか」 
 講師:関西福祉科学大学 准教授 佐藤貞良 氏(前大阪府社協事務局長)
-概要-
 地縁組織、ボランティアNPO、施設社会福祉法人の3つの民を組織化し、社協の場で地域福祉を推進していく戦力としていくこと → 存在意義の高い社協
 その為の戦略として何をしていくべきかを考えていかないとダメと人材育成から募金改革による財源確保まであつく語っていただきました。
 
 参加者からは、これまで定例会では講師から話をきく形が多かったが、今後はこうした問題提起を受けて、自分たちで研究していく会合をしたいとの意見が出ました。
 これからも、定例会の情報を伝えていきますので、多くの方のご参加をお待ちしています

                         関コミ大阪運営委員 wahei

 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/72-3ddb8532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。