関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織チーム 研究テーマについて
 M社協 wahei です。つどいに引き続き「組織」をテーマにした研究の担当を
させてもらいます。 
  先日の関コミ大阪の定例会で以下の2つのテーマを提案させてもらいましたので
報告します。

    研究テーマ(1)「協議体としての社協組織について」 
              協議体組織って何?~社協役員の主体形成まで
    研究テーマ(2)「コミュニティ施策と社協」   
              各地で進むコミュニティ協議会の動きと社協活動との関係
   
  (2)については地域アプローチのテーマに分類されるかもしれませんが、今研究
  すべきタイムリーなテーマなので、ぜひやりたいと思っています。
   みなさん一緒に勉強しませんか?   
    

   
  研究内容の詳細です。
 研究テーマ(1) 「協議体としての社協組織について」
   研究内容  ●社協の構成会員の範囲   
          福祉活動の広がり  例)NPO、企業、学校
         ●組織構成会員との協働の取り組み
          組織構成会員会議、地域貢献委員会など                          ●団体事務局社協の是非
         ●理事、評議員の社協役員としての主体形成の取り組み 
          組織構成会員との協働の取り組み 
          組織構成会員会議、地域貢献委員会など
 研究テーマ(2) 「コミィニティ施策と社協」
   研究内容  ●自治基本条例について(理念、意義など)  
         ●各自治体のコミュニティ施策の動き
         ●社協組織とまちづくり協議会の関係        
          例)宝塚、伊賀、池田、岸和田など
         ●福祉委員会がまちづくり協議会に吸収された場合の社協にあたえる影響
          伊賀市は福祉委員会組織をまちづくり協議会福祉部へ位置付けを変更              例)役員組織、地域アプローチ、会員制度
     
  定例会では、 吹田市 と池田市 の資料を見てもらいました。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/84-27c7f448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。