関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関コミ大阪定例会のお知らせ
関コミ大阪第3回定例会の案内です

日時:平成20年2月17日(日曜日)午後2時~5時
場所 大阪府社会福祉指導センター 4階 ゼミナール室(2)

内容:「研究」の進め方について
   講師:龍谷大学短期大学部講師 鈴木大介氏

 門真市地域福祉活動計画策定委員兼作業委員長をお勤めになっておられるなど、
 社協のことをよく知り応援いただいている研究者である鈴木先生より、
 「研究活動のしかた」を教えていただきます。



関コミ大阪は「自主研究会」なのですが、
そもそもの「研究」の仕方を学ぶ、という機会はほとんどありませんでした。
今回、このめったにない貴重な機会を逃すことのないよう、多数のご参加をお待ちしています。

今回のテーマに興味をもっていただいた方であれば、
会員外の方のご参加もお待ちしておりますので、遠慮なくご参加ください。





     ・・・・・・いつも案内がギリギリですみません(I社協ましん)
この記事に対するコメント

定例会の内容で追加ですが、後半は「これからの地域福祉のあり方研究会」について、N社協Tさんより
検討内容についての問題提起してもらい参加者のみなさんと議論を予定しています。
 大阪市社協の研究会でもこのテーマでされたそうです。一緒に話し合えたらと思っておりますので、ご参加のほどよろしくお願いします   wahei
【2008/02/11 20:50】 URL | wahei #- [ 編集]


k社協の職員Oです。全国のつどいは仕事で出席できませんでした。昨年の報告書ももうすぐ届くということですね。楽しみにしております。
さて、日曜日の定例会ですが、こちらも参加できず大変残念です。調査研究活動は、社協は定期的に行わなければならないもの。と思いつつも方法が分からないからできていなかったのかも。こんな機会はあまりないので、たくさんの社協マンの参加があることを祈っております。企画者のみなさまご苦労さまです。
【2008/02/11 23:11】 URL | chiikiai #- [ 編集]


17日に問題提起をする予定のTです。
整理して話ができればと想っていますが、あまりにも膨大な資料と、読みこなすキャパがあるかどうか・・・・・私の問題意識を出すだけになるかと想いますが、話し合う素材をだしたいと想います。wahei さん、大阪市社協の研究会でも取り扱っているてん・・・・プレッシャー掛けないでください。(予防線を張ってます。)

でも、研究の手法を学ぶことは大切ですね。1人でも多くの方がきていただければと想います。
【2008/02/12 00:01】 URL | N市のT #2NKnmN5w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/89-255ff75e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。