関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんこんにちは、T社協のシンです。先週は奈良の全国のつどいに参加しました。社協組織について考える分科会でした。行政からの派遣や再雇用者、あるいは非常勤職員への偏重など、なかなか組織が一体化できない・・・そんな課題は全国レベルなんだと痛感しました。管理監督部門はやはり「生え抜き」が担っていかなければいけませんね。とにかく、できることから始めていければ・・・

 さて、つどいの次は関コミ大阪です!案内がギリギリで申し訳ございません。従来は外部の講師のお話しをお聞きし、意見を出し合ってきましたが、今年度は会員同士で研究し、それを発表という形で作り上げたいと考えております。この研究を進めていく上でどのように進めればよいか、それをまずは考えていきたいと思います。今回の講師である龍谷大学短期大学部の鈴木先生のお話を聞き、会員の皆さんに研究チームに入ってもらえるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

私の担当は「みせ方」です。大阪のつどいでは魅力ある広報紙やキャラクターと起用した戦略について考えましたが、これらの戦略の礎をなすのはワーカーとしての意識ではないかと思います。例えば会員募集という事業はまさにPRあってのものですが、実際皆さんの社協ではどうですか?「社協って何するところ?」という問い合わせが多くないですか?自治会や事業所からすると会費は納める、よりも「取られる」というイメージが根付いているのかもしれません。我々が地域へアプローチするため、ワーカーとしての意識の向上と社協の認知度を探る手法を学びたいと思います。興味のある方、ぜひご協力お願いいたします!

この記事に対するコメント

久しぶりの書き込みご苦労さまです。
 我が社協では今、広報活動のあり方を考えるに際し、まずはどう認識されているかを調査
すべきとの意見があり、ちょうど会員意識調査を会員1,010を対象に実施しております。
今で200通ほど返ってきましたが、会員になった覚えはない、社協という団体はどんな団体かなど社協会員の方でもそうした問い合わせがいくつかあるのが現状です。
 2月末がアンケート〆切なんで、最終集計結果は3月には出る予定です。みせ方チームの参考になると思うので結果はまた報告させてもらいます。   wahei
【2008/02/16 01:13】 URL | wahei #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/91-95e91e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。