関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究テーマ:個別支援分野
I社協のましんです。
研究テーマプレゼン記事です

私の担当は、「個別支援」ということなのですが、
「関西社協"コミュニティワーカー"研究会・大阪部会」での研究活動、ということなので、
みんなで考えるこんなテーマを企画してみました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

研究テーマ「地域社会でのセルフネグレクトへのアプローチ」

セルフネグレクトは、何らかの原因によって
自分自身の健康や安全を損なう行為です。


本来、社会福祉は人と社会との関係を支援する分野なので、
最も社会福祉として対処しなければならない分野だと思うのですが、
実際には、支援する時間がかかるなかで、自ら声をあげない(あげられない)人・契約する意思のない人たちへの支援に困難を感じる現状もあろうかと思います。

地域で気になる、でも関われない、そんな人たちを支援する方法を、
双方の出会い方を支援する、という観点から
その人と直接話し合い、支援するワーカーも
地域で活動する人々を支えるワーカーも、
みんなで知恵を出していけたらな、と考えて今回の研究テーマを
企画してみましたので、ぜひ、ご協力くださいますようお願いします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/92-5c54b05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。