関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

関コミ大阪会員

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉の自主研究会との交流
200803222219482
20080322221948
本日は関コミ(本体)の企画で埼玉県内の社協ワーカーさんたちで活動されている自主研究会との交流企画で埼玉県までお邪魔しています。

埼玉の皆さんも熱く面白い人たちで、互いの情勢の情報交換や課題の共有化などを図りました。

まだ交流企画中なので総括はまた後日に報告しますが、まずは中間報告まで☆



追記(3/23)
・・・ということで、当日の模様の補足です。

交流企画は、まずは、NPO法人「働く仲間・種S」さんの運営される
たねずカフェを会場に、埼玉の主に西部地域のボランティアコーディネーターの方々が
中心になって活動されてきた自主研究会のご紹介をいただきました。

2001年から「福祉教育・まちづくり研究会」として、
参加者の実践報告などを中心にして活動されてこられ、
モチベーションの向上や情報共有ができたなどの効果があったとのことです。

埼玉のみなさんの研究会活動は、「継続させることよりも必要性のある組織にしたい」ということで、
「福祉教育・まちづくり研究会」は約5年で解散され、その後、
ボランティアコーディネーター担当職員さんたちの会であるVC3や
現在続けられている自主研究会などに形を変えながらも
「社協ワーカーのモチベーションを高める」「情報共有を行う」という目的のもと
現在も、活動を続けられているとのことでした。
このあたりの自主研究会でえられる心強さは、やはり社協ワーカーのニーズとしては、東西変らないのだなぁ、と個人的にすごく共感のできた部分でした。

その後、さいたま市の「さいたま市市民活動サポートセンター」を見学させていただいた後、
会場をうつして、今度は関コミから関コミの活動紹介やCSWの動きの紹介などを行ったり、
NPOハンズオン!埼玉で作成された「社協ノ宝モノ」の経緯などを教えていただいたりと、
さらなる情報交換を行いました。


☆全体的にとっても密度のこい一日で、盛りだくさんだったので、
割愛させていただいた部分もありますが、ご容赦ください。
                                         (I社協 ましん)
この記事に対するコメント

さらに追記で参考リンクです。

■昼食&交流の会場の「たねず」さんのHP
   (※ロールキャベツがすごく美味しかったです!)
http://urawa.cool.ne.jp/tanes/

■さいたま市市民活動サポートセンターのHP
http://www.saitamacity-support.jp/

■ハンズオン!埼玉
昨年の大阪でのつどいの交流会での社協キャラ博でも大変お世話になりました。
http://www.hands-on-s.org/blog/
【2008/03/23 23:00】 URL | ましん #3aXRcdxk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kancomiosaka.blog57.fc2.com/tb.php/97-9ec3fd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。