関コミ大阪ブログ情報(&第17回全国社協職員のつどい)
関コミ大阪の情報を随時お届けいたします。2007年2月10日・11日に開催した第13回全国社協職員のつどいから7年、第17回全国社協職員のつどいは大阪にて2014年3月1日(土)&2日(日)に開催予定です!
プロフィール

Author:関コミ大阪会員
1993年、関西社協職員が職能組織として「関西社協コミュニティワーカー協会」(関コミ)を立ち上げ、同年に「第1回全国社協職員のつどい」を開催しました。以来、関コミを構成する各府県の社協職員達が「全国社協職員のつどい」を継続して開催し、交流・研究の場を全国の社協職員に提供してきました。
関コミの下部組織である大阪研究部会(関コミ大阪)は大阪府内の社協の職員を会員として、活動しています。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度 関コミ大阪総会について
 2013年度の関コミ大阪の総会及び会員の集いを開催します。
会員の集いでは、大阪市で大きな動きとなっている「地域活動協議会(まちづくり協議会)」の現状を淀川区社協の職員の方から報告してもらい、参加者の皆さんと意見交換を予定してます。
 大阪市に限らず各地でまちづくり協議会、コミュニティ協議会といった動きが進んでいます。社協としての立ち位置、アプローチの方法などをこうした場で話し合ってみませんか。会員の皆さんはもちろん、このテーマに興味のある方は参加可能ですのでぜひご参加ください!多くの皆さまのご参加をお待ちしています。


日時:平成25年7月27日(土)13時半~16時半
内容:総会(13~14時)
   会員の集い(14時~16時半)
   「大阪市におけるコミュニティ施策の動向」
    講師:淀川区社協 浜辺さん
申込み:大阪府社会福祉協議会 大阪後見支援センター 【堤 添】
     ℡ 06-6764-7760  Fax 06-6764-7811

事例検討会のお知らせ
会員のつどいのお知らせです。
今回は、コミュニティワーク事例検討会を行います。

会員外の方でも興味のある社協職員の方はご参加いただけますので
お気軽にお問い合わせください。


【記】

日時/平成24年12月17日(月) 午後7時~9時

場所/大阪社会福祉指導センター4階 研修室4

内容/ コミュニティワーク事例検討 
     ~地域ボランティアによる子育てサロンの取り組みについて~


今回の定例会では、大阪府下で実践している小地域ネットワーク事業の1つである子育てサロンについて検討します。
近年、子育て中の親の仲間づくりや親子のふれあいを目的に子育てサロンは実践されています。
しかし、地域によってはこれまでの高齢者同士の交流づくりとは違ったこの取り組みに対して、戸惑いや疑問を抱いているボランティアの方もおられるようです。
ワーカーとして、地域の理解を得ながらこの事業を広めていくためには、どのようなアプローチが必要なのかを考えていきたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。
関コミ大阪定例会報告
2012年5月12日(土)午後2時~5時まで
関コミ大阪の定例会としてコミュニティワーク事例検討会を行いました。

事例タイトルは「集合住宅での認知症の人をめぐるコンフリクトと支援体制づくり」で
認知症に対する不安と、分譲マンションの区分所有者と賃貸契約による入居者との溝から
起こった問題に、社会福祉協議会や地域包括支援センターとして
どうアプローチするべきかについて検討しました。


他の行事との重なりもあり、参加者は6名と少なかったですが
コミュニティワーク事例検討会の「力」を
実感することができました。

出席者の皆さま、ありがとうございました。


[READ MORE...]
関コミ大阪定例会のお知らせ
なかなか開催できていなかった
関コミ大阪の会員の集いですが、
5月12日(土)午後に開催することが決まりました。


内容は事例検討会で、
「集合住宅における認知症高齢者へのコンフリクトと支援体制づくり」
というテーマで事例を用意中です。


                                        (I社協ましん)
関コミ大阪2011年度第1回定例会のお知らせ
平成23年12月7日(水)午後7時より
2011年度第1回定例会を開催します。

今年度の定例会では、参加者のみなさんで事例検討を行い、
日常業務につなげていける・コミュニティワークへの理解を深める場と
していきたいと考えています。


日時:平成23年12月7日(水)午後7時~9時

場所:大阪社会福祉指導センター 4階 研修室4
   (※地下鉄谷町6丁目駅4番出口から徒歩8分)

内容:コミュニティワーク事例検討
   「地域福祉の実践と人々へのアプローチ手法について」


今回は、もうひとつの試みとして、定例会の開催日時を見直し
平日の夜に実施させていただきます。
忙しい時期ではありますが、皆様のご参加をお待ちしています。

                        (I社協ましん)
2011年度総会報告
2011年9月23日14時より、大阪社会福祉会館にて
関コミ大阪の2011年度総会を開催しました。

議事については、会員会費の徴収などで意見をいただきました。
そのほかには、特段の異議なく事業報告・役員選任・事業計画のいずれも承認いただきました。


その後、14時30分より会員のつどいを開催しました。
西宮市社協の小薮氏にお願いして、
西宮市社協における東日本大震災復興支援の取り組み「すまいるプロジェクト」の
ご報告をいただきました。
西宮社協の取り組み → こちら

その後、出席者(8名)の各社協での取り組みの紹介なども交えながら
被災地の現状や今後の被災地支援の在り方について話し合いました。

                                  (NY)
関コミ大阪2011年度総会を開催します
開催が遅くなってしまいましたが、
関コミ大阪の2011年度総会を下記の通り開催します。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日時:平成23年9月23日(金・祝)午後2時~5時

場所:大阪府社会福祉会館 502会議室

内容:【第1部総会】
    ①2010年度事業報告および決算
    ②2911年度の事業計画及び予算
    ③「関コミ」幹事の選出について
    ④「関コミ大阪運営委員」の選出について
   
   【第2部会員の集い】
    テーマ:大阪発の被災地支援活動について

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
以上よろしくお願いします。
また、各社協での被災地支援活動の資料や報告書があれば、当日お持ちよりいただければ幸いです。
[READ MORE...]
東日本大震災に伴う被災地支援活動報告会の開催について
平成23年7月10日(日)午後2時より、
東日本大震災に伴う緊急企画として、被災地の災害ボランティアセンターにて
支援活動をされたワーカーの方々からの報告会を開催します。



◆日時:平成23年7月10日(日)午後2時~5時

◆場所:大阪社会福祉センター 地下1階 ボランティアホール

◆内容:東日本大震災に伴う被災地支援活動報告


今回の災害においても関西の社協は、宮城県を中心に活動を展開しているところですが
地域福祉の原点である住民主体を被災地でどのように実現していくか、
また、全国の社協が連携しながら支援していくことの大切さと、
そこから見えてくる課題について皆さんと意見交換していきたいと思います。

お忙しい時期ですが、会員の方はもちろん、会員外の社協ワーカーにも
お声かけいただきご参加くださいますようよろしくお願いします。
都道府県・全社協「あつまろー会」との交流
2010年11月13日(土)関コミ大阪特別編として、都道府県・全社協「あつまろー会」の若手ワーカー13名と関コミ大阪メンバー(予定者含む)10名と交流会を開催しました。

この企画のきっかけは、私(N市のT)が東京へ出張した時に、夜、全国社協職員のつどいで知り合った社協ワーカーさんとその知り合いメンバーとお酒を飲んだ時に、「大阪おいでよ~」との一言から企画が生まれ、形となりました。
「あつまろー会」の当日参加メンバーは、全社協、東京都社協、神奈川県社協、山梨県社協、岡山県社協、高知県社協、山口県社協の入社7年以下のワーカーさん。

関コミ大阪も、新人さんもいたり、若手のワーカーもいましたが、全体的には10年選手。

さて、交流会の中身は・・・・・・・
アイスブレークをいれて、4つのグループに分かれて頂いて、グループごとでフリップ式ディスカッションをしながら、社協ワーカーの思いを出し合いました
[READ MORE...]
22年度総会を8月8日(日)に開催します
平成22年度の関コミ大阪の総会を
8月8日(日)午後に、大阪社会福祉指導センターにて開催します。

総会の後には、引き続き、会員のつどいとして、
CSWをテーマに、実践報告をしていただきながら、
社協職員にとっての「コミュニティソーシャルワーク」を議論したいと考えていますので、
非会員のかたも、ぜひご参加ください。

①講義:「CSWについて」 佛教大学 福祉教育開発センター専任講師 金田喜弘氏
②実践報告:「阪南市におけるCSWのとりくみについて」 阪南市社協 猪俣氏
③実践報告:「堺市におけるCSWのとりくみについて」  堺市社協  守屋氏
④質疑応答


大阪の特徴的な取り組みとして取り上げられることも多いCSW事業ですが、
各市町村の開きも大きい中で、CSW担当者だけでなく、
社協職員としてコミュニティにおけるソーシャルワークをみんなで考えましょう!

                                    I社協 ましん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。